自然素材の活用

現在、環境問題への関心が高まりを見せる中、
緑化資源として竹を利用する先駆的な試みが日本又海 外で現れつつあります。
成喜建設では、竹の活用について創造してゆく「竹資源活用フォーラム」に入会して研究を続けています。
今後、素材提供者、加工業者、その他企業的な視点から最新技術を駆使しながら
プランニング、デザインを行い、多くの関連者の連携のもとで実践していきます。

現在の主な活用材
建築用材/ 床材: フローリング
天井材: アシロボード、目透天井、その他
腰張材:
窓材:
垣根用材:
構造材:
各部竹部材:

その他、部材集より選出のうえ施行します。叉、家具 などのインテリア製品、工芸品もてがけています。

○無垢板
○テーブル
○ベンチ