会社概要

ロゴ

成喜建設は「信頼と真心で創る」をモットーに職人集団として、昭和46年に開業いたしました。
基本的理念として「お客様第一主義」。
設計施工において住まい手の思い・考えを、機能的な面から様々な漠然としたイメージまで、できるだけたくさんの事を建築主と話し合いながら建築化しています。
そして設計者又は施工者の過剰な表現が前面に現れないようにデザインし、そのデザインに忠実に施工することを心掛けています。お客様に喜んで頂ける建築を、ひたむきな向上心と敏速な行動力で、懸命に前進しております。
私たち成喜建設は木造在来工法の施工技術の指導ができる職人、又社員全員が、職務遂行のため必要な専門職技術と知識を修 得し、技術レベルのばらつきがないように技術の向上を目的とした教育にもカをそそいでおります。
こうしたことが、成喜建設だけではなく、建築業界への貢献と向上につながれば嬉しい限りです。
そのためにも、日々、間違いのない家づくりを続けていきたいと思っております。

概要

商号: 成喜建設株式会社 取引銀行: 三井住友銀行高槻支店
創業: 昭和46年5月1日 三菱東京UFJ銀行高槻支店
設立: 平成3年5月8日 みずほ銀行高槻支店
所在地: 高槻市大蔵司3丁目23-3 北おおさか信用金庫
資本金: 30,000,000円
代表者: 代表取締役社長 倉本 喜八郎
事業種目: 1)建築一式工事
2)建築設計及び企画・監理
3)鋼構造物工事及び内装仕上工事
4)土木一式工事
5)とび・土木工事
6)舖装工事及び水道施設工事
7)不動産の売買・仲介・賃貸借及び管理
8)損害保険代理業
9)前各号に付帯する一切の業務
許可番号: 大阪府知事許可(般-24)第86589号
登録: 二級建築士事務所
登録番号: 大阪府知事登録(い)第8682号
所属団体: 建設業労働災害防止協会大阪支部

沿革

昭和46年5月1日: 大阪府高槻市において倉本喜八郎が得意とする高級伝統建築、入母屋建築、神社・仏閣建築を中心とした総合木造注文建築請負業として倉本工務店個人営業にて創業
昭和50年4月: メンテナンスサービス部門として営繕部開始
昭和53年11月: 総合建設の必要性を感じビル建築も手がける
昭和56年4月: 倉本工務店社屋新築(鉄骨3階建)
昭和60年12月: 倉昌第一ビル新築(鉄骨地下1階地上3階建)
平成3年5月8日: 法人組織に変更に伴い社名変更し、成喜建設株式会社を設立
平成3年12月: 高槻市成合534に鉄骨造工場を新築