MUQUの家 : 無垢素材をふんだんに使用したコンセプトハウス

・特徴その1 【無垢素材をふんだんに取り入れた住まい】

イメージ

最近の住宅では、使用される接着剤から放出されるホルムアルデヒドや、ビニールクロスに使用されるポリ塩化ビニール・可塑剤・防カビ剤等、また木材防腐剤やシロアリ駆除剤等の化学物質が実に多く使われているのが現状です。これらの人体に影響のある物質は、アトピー性皮膚炎症・アレルギー症・化学物質過敏症等の一因となりシックハウスと呼ばれ問題になっています。成喜建設のMUQUの家では天然の無垢素材をそのまま使用している為、集成材や合板などと異なり、シックハウスの原因となる接着剤を使用していません。

・特徴その2 【新発想の自然通気工法】

厚さ30mmの杉板+2つの空気層により、断熱効果を高めています。空気層自体は通気しているため、冷却効果の高さを実現しています。(暖かい空気は自然に排気される為)

さらに総杉板張りにより、調湿・遮音性効果の大きいことが期待されます。幸福を生む住まいは住まう人の心身の健康によい影響を及ぼします。まさに自然の恩恵を取り入れた自然通気いっぱいの住まいです。

・特徴その3 【床下竹炭敷き】

断面

床下に竹炭を敷くことで、

  1. 床下空気の清浄化をうながします。
  2. 湿度の調節を行ないます。
  3. マイナスイオン効果をもたらします。
  4. 消臭・防虫の効果があります。

MUQU  GALLAY